未分類

投資をするならバイナリーオプションから始めてみよう

投稿日:

投資をしたいけど、投資は難しそうと感じている人もいるでしょう。
しかし、値上がりするのか、値下がりをするのかを予測し、当たれば利益が出る投資もあります。それがバイナリーオプションです。今回は、初心者でも手軽にできるバイナリーオプションについて紹介します。

バイナリーとは二進法の意味で、二進法は0と1で成り立ちます。
0と1、二者択一という意味があり、バイナリーオプションは値上がりするのか値下がりするのかを当てる投資です。この投資では、一口千円までの掛け金を支払い、その権利(オプション)を売買し、予想が当たれば配当金(ペイアウト)がもらえ、外れても権利を放棄することでリスクを最小限に抑えることが可能です。FXでは、想定外の値動きによって追加入金などが発生することもありますが、バイナリーオプションでは、購入したチケット購入金額以上に損失が出ることはありません。思わぬ値動きの時でも、早めに損失を確定できるので、その相場に合わせた取引をすることも可能です。

バイナリーオプションをする上で、知っておきたい用語が、ペイアウト倍率、原資産、レンジ取引とラダー取引です。ペイアウト倍率とは、予想が当たった時にもらうことができる金額の割合を指しています。原資産は、権利を行使可能な対象資産のことです。ラダー取引は、目標レートよりも上か下(ハイかロー)を選択するもので、レンジ取引は、目標のレンジ内で推移(イン)するか、それともレンジを超えて(アウト)しまうかを予測します。

バイナリーオプションをする際には、まず取引するための予算を決めて、国内業者を選びます。業者を選ぶときには、初心者でも安心な大手の業者を選ぶと良いでしょう。おすすめの業者としてはGMOクリック証券の外為オプション、Yahooグループが運営している「YJFX!」が提供する「オプトレ!」があります。
業者を決めたら資金を入金して、トレードを行います。

この投資は、二者択一なので、勘で取引をしたとしても儲けられる可能性は十分にあります。しかし根拠がない投資はただのギャンブルでしかありません。
二者択一でもしっかりと分析を行うことが大切です。分析方法にはテクニカル分析というものがあり、これは株やFXでも活用されています。投資をする際にはこのテクニカル分析をしっかりと身につけたうえで行うことが大切です。高額ツールなども販売されていますが、自身で投資判断をするためにもテクニカル分析の知識を身につけましょう。

また、初心者で注意して欲しいのが投資額です。投資額を増やせば増やすほど大きく儲けることも可能なのですが、初めのうちは勝率が安定しないため大きな損失が出てしまうことも多いです。そのため、初めのうちは少額で取引を行い、安定した勝率が期待できるようになってから投資額を増やすことをおすすめします。

-未分類

Copyright© 海外FX初心者への役立つ情報ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.