未分類

FXは航海図の無い無謀な冒険

投稿日:

コロナ禍の今、自宅でなにか副業を。と考える人が多いと思います。
自分のスキルを頼りに、実際に他人から仕事を受け稼いでいくという方法は大多数の人にはハードルが高いです。
それに比べて株、為替、仮想通貨、ポイ活などは一人の判断で完結できるので、投資ブームに乗ってチャレンジしてみる人もいらっしゃると思います。

その中に、為替差益を利用してトレードを行うFXというものがあります。
日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、ランドなど世界中の通貨を売り買いして相場の変動で手軽に挑戦できる所が人気の秘密です。
ですが基本的に、手持ち資金の数倍程度のレバレッジを効かせて取引が出来るため、その危険性に気が付かない人も多いです。

そのリスクは大きく、社会情勢や自然災害等によってレートが大きく変動すると、手持ち資金を超える損失が発生、取引を終了させても数千万円の支払いが残ったという事も発生しています。
一定金額以上の損失を抑えるために、強制的にポジションを解消する機能をうたっている業者もありますが、一瞬でレートが動いたときは対応できない事もしばしばあります。

また、業者によっては利用者の逆のポジションを取る事で利益を上げている所もあります。
そのような業者は、あまりに勝率の高いユーザーの口座を凍結し返金も行わない、出金をさせないなどの詐欺的な対応を取ることもあるようで、消費者庁などに相談している。という書き込みもインターネットには多数存在しています。
特に海外の業者とはやり取りが難しく、何かあった時に自分で対応できるスキルが必要になります。

為替の動きは、数年先を考えればなんとなく予測は出来るかもしれませんが、数分単位や数日単位での予測など、インサイダー情報などを入手できる人しか難しいでしょう。

それはまるで航海図無しで海に漕ぎ出してしまったような不安定な状態で、波の高さや潮の流れなど普通は予測などできません。
FXはまさにそのような状況で、自分の資金以上の勝負になります。
しばらく儲かったとしても、不安定に揺れ動く為替取引では確実に勝つためのロジックなど身に付きません。
何時かは大波を食らって転覆です。

予測の難しさ、手持ち資金以上の勝負が出来るためストレスも非常に多い、業者が破産した場合のリスク等、投資とよべるものではありません。
ギャンブルと同じです。

もしあなたが特別な情報を得る手段を持っていないなら、FXを副業と考えるのは危険かもしれません。

-未分類

Copyright© 海外FX初心者への役立つ情報ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.