未分類

海外FXに副業として挑戦するメリット

投稿日:

海外FXの特徴

FXといえばサラリーマンの副業としても有名ですが、国内だけでなく海外の業者とトレードをすると視野を広げることができます。海外FXは詐欺の被害にあわないか不安になるトレーダーもいますが、ハイレバレッジで少ない資金でもトレードが可能です。ただし、スプレッドが広く取引コストが高くなり、きちんと利益を出せるよう計算する必要があります。また、国内の業者と違い許可を受けていない場合もあり、信託保全でなければ倒産すれば資金を失うことや利益が出ても出金や約定を拒否されるため注意が必要です。しかし、取引方式がNDD方式と透明性があり、約定拒否がなくかかる時間が短いなど有利な点もあります。このため、国内の業者では物足りないなら海外FXに挑戦すると視野を広げ、一獲千金の夢を実現することもできます。

国内の業者は物足りない

国内の業者は金融ライセンスがあり信託保全で資金管理をきちんと行い、日本語で対応するため安心して利用できます。しかし、レバレッジは最大で25倍までで追証があり、大きく価格が変動すると口座残高不足になり請求されます。一方、海外の業者では追証なしのゼロカットシステムを採用し、口座残高不足になっても請求されないため安心です。このため、プロのトレーダーになると国内の業者では物足りないと感じ、海外の業者を選ぶ傾向があります。おすすめの業者は日本語対応で利用者の評価が高く、実績があり最大レバレッジが高いと一獲千金を狙いやすいです。FXはサラリーマンの副業としても有名で、海外の業者は新規口座開設や入金でボーナスクレジットがもらえ初期費用を減らせます。このため、国内より海外の業者にすると視野を広げることができ、経験を通して新しい知識を付けると効果的です。

海外の業者とトレードをするとメリットがある

海外の業者は取引方式がNDD方式で、透明性があって約定スピードが早くて安心できます。このため、ハイレバレッジで短時間で多くの取引をすることができ、ハイレバレッジのため少ない資金で大きいポジションを持て稼ぎやすいです。しかし、詐欺の被害に遭う可能性もありきちんと見極めないと意味がなく、資金管理の方法や金融ライセンスの有無を確かめる必要があります。業者に関する口コミや評判は人それぞれですが、事前に確かめてから決めるとメリット・デメリットが分かって便利です。海外の業者は通貨ペア数も多くCFDなども扱い、選択肢を増やせば様々なトレードスタイルを決めることができます。トレードをするときは業者のサービス内容を確かめ、利益を積み重ねるように段取りを決めることが望ましいです。

-未分類

Copyright© 海外FX初心者への役立つ情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.