未分類

副業のために持っていたほうがよいスキル

投稿日:

副業をしようとする事においてあれば役に立つスキルというのは色々とありますが一つは簿記です。要するに会計のことであり、申告をするときなどにどんな場合でも役に立つスキルであると言えるでしょう。

特に言えるのが経費の申告をするときなどにこの知識があるとしっかりとした貸借対照表などを作ってということができるのでそれなりの規模の副業になってきてしまった場合など、資金とか財物の状態を把握することなどに簿記のスキルはあったほうがよいでしょう。
副業の規模にもよりますが極端な話、使ったお金、残ったお金、利益になった分、そして在庫などが出てしまったらその把握などがそれなりにできればよいです。

それこそ、小さい副業、小商いであれば申告する時はともかくとして、意外と頭の中でその状況を把握できるという人はいます。
それができるのであればよいでしょうが、誰しもそういうことはできるというわけではないでしょうし、現状資金がどのくらい残っているのかどうか、売れ残っているものは何なのか、それはどのくらいの金額になってしまっているのか、といったようなことが正確に把握しやすくなりますので別に税理士になるレベルを目指せというわけではないのですから簿記のスキルは持っておいた方が良いでしょう。

それに加えて、エクセルなどの操作に関する知識などもあれば非常に役に立つことでしょう。帳簿を作るときには今は当たり前のようにその手のソフトを使うことになります。そのほうが圧倒的に便利であるからです。

コンピューターのスキルも別にプログラマーになるほどのものというわけではなく、エクセルのソフトで会計ソフトというのがあるのですがそれを抵抗感なく使える程度でも十分です。

できればマクロをある程度組むことができる、程度はほしいところです。
副業に役に立つスキルということになりますとあくまで効率的にその副業自体ができるようになる程度の能力とかスキルではあるのですが、効率性が高まれば本業に負担をかけることなく、副業により多くのリソースを避けるようになります。

その為に簿記のスキルとかコンピュータ操作のスキルなどがあったほうがよいわけです。これらは独学でもそれなりに身に着けることは可能です。

ですが、何かしら教室とか講座に通って見るというのもよいでしょう。
副業のみならず、本業のほうでも役に立つかもしれないスキルなので学ぶことはとてもお勧めできることになります。

-未分類

Copyright© 海外FX初心者への役立つ情報ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.